松本大洋のまとめ集

松本大洋のブログ、twitter、インスタグラムをまとめました。

友達と共有する

竹光侍 10774

竹光侍 - 竹光侍

竹光侍』(たけみつざむらい)は、原作:永福一成、漫画:松本大洋による日本の漫画。『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)で2006年から2010年まで連載された、侍が主人公の時代劇漫画。
2007年、第11回文化庁メディア芸術祭 マンガ部門 優秀賞受賞。
2011年、第15回手塚治虫文化賞マンガ大賞受賞。
単行本は全8巻。

出典:Wikipedia

新バージョンのまとめ集もCHECK!

情報のストック、お気に入り、会員登録、掲示板など機能が満載

新・竹光侍のまとめ集

Twitter (#竹光侍)

4時間前

@Jyemie

早く寝ればいいんだけど、竹光侍にハマって、もうちょっとだけ。小説の方は通勤の時に。
5時間前

@sumasummer

松本大洋。 竹光侍は親父の職場のバイトが借りパクしたの買い直そうとしたら絶版になっててコレクター品買い取った壮絶な思ひ出がある。バイトも盗みたくなる良さ。
23時間前

@SS_ZiP_com

漫画 竹光侍 第01-08巻 [Takemitsu Zamurai vol 01-08] ss-zip.com/%e6%bc%ab%e7%9…
1日前

@ka2_201x

竹光侍 7 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)/松本 大洋】を積読本に追加 → bookmeter.com/books/552539 #bookmeter
2日前

@taiyou_bot

猫や猫や。お前さん方は人の言葉を解しておるんだら?分かって尚、そのようにそ知らぬふりをしとるんだら? 瀬能宗一郎/竹光侍
2日前

@Sgt_Nero

「サイドストーリーの後日談がメインストーリーの時制を追い越して語られる」(もっと簡潔な言い回しが出来んのか俺は)で好きなのは松本大洋『竹光侍』1巻の第5話、磯崎弥丙太のお話。挫折の話としても切なく、この話だけでも短編として完成されているように思った。
2日前

@taiyou_bot

勘吉「どちらまで行くのです?」 宗一郎「ちょうを追っとるんだわ。」 勘吉「千代?」 宗一郎「否!蝶だに。」 /竹光侍

竹光侍の関連動画

2015/07/11
Radio2.4km@youtube No.229 review vol.4 [ 竹光侍 ]
2012/03/10
20111112_2151_OTU_VS_竹光侍.wmv

竹光侍のQ&A

1年前
物語の中に入っていけるのは、なぜですか?
私は、小説、映画、ドラマ、マンガのどれもが苦手です。 最近では、名作マンガを調べて次のマンガを読みました。 わたしは慎吾 自虐の詩 真説ザ・ワールド・イズ・マイン 竹光侍 ポ...
3年前
漫画 作画 画材 トーン グレーの部分について 松本大洋 竹光侍
松本大洋の竹光侍をの作画についてなんですが グレーの部分をどういう画材で表現されているのか推測でもいいので教えて欲しいです トーンワークでは出せるとは思えない水彩的に滲みを...
5年前
中村主水の刀について
中村主水シリーズで主水は頻繁に太刀・脇差を使用しますが、特に脇差について疑問があります。 色々なシリーズを見ていると脇差を使用する時に長さが違ったりしているような気がします...
6年前
大河ドラマ「新選組!」を見ての疑問
先日NHK大河ドラマ「新選組!」のDVDを見ました。 その中で、いくつか疑問に思った点があります。 1、第四話「婚礼の日に」の一節。 斎藤一が一度目に近藤家へやってきたシーンの直後で、...
6年前
実写版るろうに剣心を観ました。
幕末物語は多いですが、新時代を迎えて間もない頃の話でした。 盗賊団を捕まえてみれば、全員サムライ崩れ。 遊郭には、元・士族やサムライの奥方や娘がゴロゴロ・・・。 喰いっぱぐ...
8年前
江戸時代のチャンバラは?
時代劇を見るとチャンバラは型の綺麗な人が何人でも切り捨ててますが、実際の決闘ともなるとあんなに軽はずみに突っ込んで行けないと思います。 それに如何に鋭利な日本刀でも服の上か...
9年前
自分の趣向にあったマンガを教えてください。
久しぶりにマンガを読もうと思っています。 ・僕の小規模な失敗 ・無能の人 ・鉄コン筋クリート ・ザ・ワールドイズマイン ・アクアリウム(須藤真澄) ・レベルE ・モンモンモン ・ぼく...

松本大洋のまとめ集が気に入ったら
「いいね!」をしよう!

MATOMEDIAの最新情報をお届けします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

本日の注目ニュース

松本大洋について

松本 大洋(まつもと たいよう、男性、1967年10月25日 - )は、日本の漫画家。東京都出身。和光大学文学部芸術学科中退。1987年デビュー。代表作に『花男』『鉄コン筋クリート』『ピンポン』『ナンバーファイブ 吾』など。スポーツや闘いを題材に、男の持つ美学や世界観を独特のタッチで表現している。初期には講談社『モーニング』で活動するも人気が出ず、小学館『ビッグコミックスピリッツ』に移って以降評価を受けるようになった。

スポンサーリンク

公式Facebookページ

更新情報をチェック

スポンサーリンク